スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの母親

今日は、明日が友達の誕生日
ということで、母親と一緒に
お祝いをしに行きました。
僕は無神経な所があるので、
友人かみちゃんに、
「今日ケーキ持って行くからね」
とわざわざ予告して行ったため、
気を使わせてしまって
一緒に食事を・・・ということになりました。

大人数で食卓を囲むというのは、
楽しいものでした。
うちの母親も、ものすごく楽しんでいました。
ただ一つ・・・
母は僕たち子供のことを人に話す時、
「この子たちには寂しい思いをさせた」とか
「どこにも連れていけなかった」とか
まるで悲劇の主人公みたいに言います。

うちの父が、僕が3歳、弟が1歳のとき、
SCDを発症し、それから母は働かなければ
ならなくなりました。
母は一生懸命でした。
外で仕事をしてきて、うちでは内職をもらってきて・・・

僕は、母の頑張っている背中を見て育ちました。
だから、人のうちのことを羨ましいと思ったことはあっても
決して自分のうちが寂しいとか思ったことは・・・
あったかな(笑)
いや、ないです!

だから、そういう風に言われると、
とても憂鬱になります。
母がその話をする度に
優しい僕は(って、自分で言うか!?)
涙ぐんでしまいます。

今の僕があるのも母のおかげです。
この場を借りて・・・


ありがとう!これからもよろしく!!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
好きな音楽2
ゆず[栄光の架け橋」
Funky Monkey Babys「涙」
スキマスイッチ「奏」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。