スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使命と魂のリミット

題名だけでは何が何だか分からないでしょう。
僕の大好きな作家の東野圭吾の小説の一つです。
先日、図書館に行って借りてきました。
で、今日やっと読み終えた作品です。
とても感動を覚えた作品となりました。

物語は、医学サスペンス・・・
心臓外科医を目指す氷室夕紀はある目的を持って
帝都大学病院へ。。。
そんなある日、病院に脅迫状が届く。
それをきっかけに病院に発煙筒が仕掛けられたりして
確実に何か起こる予兆が感じられた。
しかし、それはフェイクだった。
犯人の狙いは、ある手術を妨害して
その患者に復讐することだった。
この事件に立ち向かう刑事七尾は、
脅迫状の件で病院から調査をしてもらうよう
依頼を受ける。
警察は最初、悪戯だろうと捜査を進めていたが・・・

おっと、あまりにも面白かったので
調子に乗って全部話してしまいそうになりました。
あとは、それぞれ読んでみてください。
繰り広げられる人間関係もまた面白いですよ!!

読書の冬を楽しむ
ヤマーキーでした。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
好きな音楽2
ゆず[栄光の架け橋」
Funky Monkey Babys「涙」
スキマスイッチ「奏」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。