スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼

僕が病気だと分かって、3年半ほど経ちました。
平成17年9月・・・
仕事中の単車での転倒が目立ち、
これは何かおかしいと思い、
母の知っていた整形外科の病院へ。。。
そこでは何もわからずに、「もしかしたら、神経に関わる病気かも」
と言われ、大学病院の神経内科の紹介状を書いてもらいました。
そして、後日そこで「脊髄小脳変性症の3型マシャド・ジョセフ病」
と診断され、翌日から病気休暇に入りました。
その頃は、まだ働きたいと心底思っていたので、
何とか復職できないかと周りの先輩に助けをもらいながら、
平成20年2月・・・
復職できました。
それから電車通勤になりました。
最初のうちは駅の階段の昇り降り、電車内の立ち乗りなど
けっこう平気だったのですが、 
いつごろからだったか歩きづらくなり、転倒も増え、
進行が顕著に見え出していました。
でも、そんな中でも、人の温かさに触れることができました。
毎日電車で同じ時間帯になる「足ながおじさん」。
名前こそ聞けなかったけど、僕の姿を見つけるやいなや、手を差しのべて
席を譲ってくれたり、乗り降りを手伝ってくれました。
平成21年2月・・・
再び休みに入りました。
あのおじさんにお礼の手紙と粗品を、母に渡してもらいました。
気持ち伝わったかな。。。いつまでも元気でいてほしいです。
おじさん、本当にうれしかったです、ありがとうございました!!!
そしてこれからの自分にこの曲を。。。

スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

得たもの

暖かいお話ですね。
この病気と診断されてから、失ったことはいっぱいあるけど、得たものもいっぱいありました。
今まで気づかない人の暖かさを知りました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
好きな音楽2
ゆず[栄光の架け橋」
Funky Monkey Babys「涙」
スキマスイッチ「奏」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。