スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の春

お昼を食べてから、今まで、約7時間。。。
時間を忘れて、1冊読みきりました。
僕は、眼震があるために焦点が合わず、読む作業が
かなり遅くなってしまいます。
でも、今の自分に重なるストーリーのもので、
なかなかいい作品でした。
「なぎさの媚薬6~天使の階段~   重松 清」
5年生存率20パーセントの肺がんの告知を受けた主人公吉田宏。
婚約者の看護師真知子との未来を断ち切られ、絶望する主人公に
ある日、渋谷の街で<過去に戻れる媚薬>を持つ伝説の娼婦なぎさ
と出会う。
真知子と別れるために、彼女と出会った病院へ戻る宏。
人の死を通して、幸せとは何かを描いたストーリーとなっています。

僕がいい生き方だなと思ったのは、
過去から戻ってきた後の主人公の
病気を受け入れて生きていくという生き方です。
結局過去に戻っても、現実が変わるわけではなかったのですが、
彼女に対する気持ちと
人の命のはかなさを再確認でき、
残りの一生を「生きている」ことを感じながら、死んでいく様・・・
最後は潔く死を受け入れる様が
あぁ、こんな感じで死ねたら幸せだなと思えました。

確かに病気になって(もならなくても)、
過去にこうしとけばよかったとか思うことありますよね

スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
好きな音楽2
ゆず[栄光の架け橋」
Funky Monkey Babys「涙」
スキマスイッチ「奏」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。