スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます!!

ブログを始めて
初の正月を迎えました。
皆さん、改めまして・・・

新年明けましておめでとうございます。


病気と診断されて、4年と3ヶ月が過ぎました。
今年は色々な意味で、節目になるんじゃないか
と思っています。
自分にとって、何が必要なのか。。。
見つけていかないといけないと
思っています。
あと弱い自分を払拭すること。。。
うまくいかない体にイライラすることが
増えてきました。
いちいち腹を立ててもしょうがないことなので
要領よくできるようにしたいと思います。
他人と自分を比べないこと。。。
健康な人はいいなぁとか、どうしても自分の境遇と
比較して物事を見てしまう自分がいます。
そんな時間があれば、もっと先を見ようと思います。
僕の道は、自分で切り開くしかないのだから・・・。

こうやって挙げていくと
自分がいかに弱く脆い人間かとつくづく思います。
でも、新年だからこそ、こういう自分と
向き合ってみることも必要だと思います。

皆さんも、それぞれ
いい有意義な正月を送って頂きたいと思います。

年末

今年も最後の週にさしかかりました。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
僕は、最近購入したブルーレイのレコーダーの
前にしがみついて毎日を過ごしています。
年末は今年もテレビ三昧かな、と。。。
まぁ、僕の大好きなダウンタウンの
笑ってはいけないホテルマンもあるので、
それを見ながら、2009年の年明けを迎えることでしょう。

思えば2009年・・・
色々なことがありました。
政権交代。。。
覚せい剤。。。
新型インフルエンザ。。。
裁判員制度開始。。。
ETC割引。。。
僕の出来事は、
病気休暇突入。。。
スマイルクラブ発足。。。
ってとこでしょうか。
自分にとっては、病気休暇をもらったことで
余裕を持ってリハビリ等その他活動することができました。
来年からは休職となるのですが、
この有意義な時間を無駄にしないように
日々過ごそうと思います。

皆さんもゆっくり1年を振り返ってみてください。
よいお年を。。。

大学病院(12月)

月1の大学病院の日。
同時に久しぶりの外出の日となりました。
腰痛の変わりに運動不足を痛感した
1日となりました。

今日は僕が郵便局で、母が信用金庫で、
それぞれ用事があったので
それを済ませてから、病院へ向かったので
かなり遅めの、11時に到着しました。

受付を済ませ、約1時間半ほど待ち、
診察を受けました。
まず腰痛のことを聞かれ、大分よくなってきたこと
を伝え、MRIやレントゲンの検査をしたが
特に異常は見つからなかったと報告しました。
先生は、おそらく筋肉痛だろうということで、
よくなってきたら、ストレッチ等体を動かす
ことも必要だと、硬くなった僕の体を見て、
診断されました。
そして、次の日程を決め、会社に提出する
診断書を書いてもらって、
今日の診察は終わりです。

会計に時間がかかってしまいました。
二重になったからだ、僕は言いました。
最初カードで受付したのと、
診断書を買うために受付したのが
二重になったために、
会計計算に時間がかかってしまったのです。
母が早とちりして前者のものを先に出してしまったでした。
僕は、謝って、と。
どうもすいませんでした!!!
あいちゃ、いいフリをしてしまった。。。
先輩どうもすいませんでした!!!
謝る気ねえだろ(笑)
こういう掛け合いをしては、二人で笑っています。

その後、イオンで買い物をして帰りました。
久々の外出にものすごく疲れてしまい、
帰りの車内では大きな欠伸ばかりして
意識朦朧として帰宅の途に着きました。

ヤマーキー、叫ぶ!!!

先週から、腰痛が走り、
ブログにも向き合えませんでした。

特に週末・・・
朝最近習慣になっている仏壇へのお参りを済ませたあと、
激痛が走りました。
ちょっと動くだけで、思わず叫んでしまうほどの
痛さで、寝返りを打つだけでも衝撃が走りました。
次の日、土曜日でも詳しく検査できる病院を聞いて、
レントゲンとMRIで検査を受けました。
画像上は異常はなく、「ちょっとヘルニアが出てるけど
手術をするほどではない、おそらく筋を痛めたかどうか
したのだろう」
という診断を受け、コルセットをはめた方がいいという
ことで、コルセットをもらい、病院をあとにしました。

まだ少し痛みは残っていますが
大分よくなってきました。
しかしこれほどまでに痛くなったのは
始めてでした。
声が枯れるほど絶叫しましたからね(笑)
もうあの痛さには戻りたくない、
ヤマーキーでした。

同志

昨日、友達と遊びに行きました。
友達がちょっと用事があるというので、
別れて、歩いていると
僕の後ろから歩いてきた人に
声をかけられました。

「大丈夫?」
僕が壁づたいに杖を使いながら
歩いている姿に気遣ってくれたのでしょう。
振り返ると、手足の短い男性でした。
「どうしたの?」
「病気なんです。進行性の難病で・・・。
 脊髄小脳変性症っていうんですよ」
「僕も病気だよ。頑張ろうな!!」
と言って、手を差し出し、
握手をしました。
「ありがとうございます、元気で・・・」

僕はこの男性が格好よく見えて
仕方ありませんでした。
病気に負けず、前を向いて歩いていく・・・
同志、と呼ぶにはちょっと早いですが
そんな男になっていけたら。。。
と思いながら、その男性が歩いていく
後ろ姿を見つめていました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
好きな音楽2
ゆず[栄光の架け橋」
Funky Monkey Babys「涙」
スキマスイッチ「奏」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。